沖縄県産、風化造礁サンゴ配合の潤いマスク【珊瑚の恵み】

風化造礁サンゴについて

  • HOME »
  • 風化造礁サンゴについて

造礁サンゴ

resize造礁サンゴ(ぞうしょうサンゴ)とは、サンゴ礁を形成するサンゴ全般の呼称です。植物ではなく刺胞動物という動物になります。石灰質の大規模な骨格を持つ特徴があります。

サンゴは世界で約800種が現存すると言われており、その内、約200種類が沖縄の美しい海に現存すると言われています。

風化造礁サンゴ

サンゴにも寿命があり、長さは多様で一定ではありません。寿命を迎え風化したものを風化造礁サンゴと呼びます。造礁サンゴは、海水中からさまざまなミネラルを骨格に取り込みながら成長します。海水のミネラル成分は、人体の血清中ミネラル濃度と相関があるといわれています。その骨格からなるサンゴ粒にも当然そのミネラルが含まれています。 サンゴ粒の主成分はカルシウム、マグネシウムですが、その他に人体に必要な各種ミネラルを含んでいることが特徴です。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。 TEL 082-238-8008 平日10:00~17:00

2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGETOP
Copyright © 株式会社Gojyou All Rights Reserved.